カーリースのデメリットの1つ、走行距離制限とは?

CAR

カーリースは月額料金で車を利用するサービスですが、走行距離制限があります。走行距離制限は、利用者が一定の距離まで車を利用できるというルールです。

具体的な制限は契約内容によって異なりますが、一般的には月間や年間で設定されています。たとえば、月間で1000km・1500kmや年間で1万kmなどの制限が設けられることがあります。

走行距離制限を超えると、超過料金が発生する場合があります。超過料金は通常、走行距離ごとに設定されており、契約期間終了時に追加料金として請求されます。

走行距離制限は、車の維持費やリース料金の算出に関係しています。長距離ドライブや頻繁な移動が予想される場合は、制限内で利用できるプランを選ぶことが重要です。

この記事では、カーリースを検討している方が、自身の利用スタイルや予定走行距離に応じて制限を確認し、目安となる走行距離を考慮してプランを選ぶのに、参考になればと思います。

どうして走行距離が制限されるの?

カーリースでは、走行距離制限が設けられています。走行距離とは車が実際に走った距離のことで、車の計器やメーターに表示されます。

自分の所有車であれば走行距離は楽しみな要素かもしれませんが、カーリースでは異なります。走行距離制限は厳守しなければならない重要なルールであり、制限を超えるとさまざまな不都合が生じる可能性があります。

なぜカーリースには走行距離制限があるのかというと、カーリースでは車の残価(リセールバリュー)が設定されているためです。車は使用するほど価値が下がる傾向があり、無制限に利用すると車の価値が残価を下回ってしまいます。

車の価値を維持するために、走行距離制限が設けられているのです。カーリースは車を借りて利用する形態であり、自由に乗り放題とはいきませんが、車の価値を守るためには必要な制度と言えるでしょう。

カーリースを利用する際には、走行距離制限を正しく理解し、契約の条件を遵守することが重要です。制限内で利用する範囲を把握し、予め走行距離を計画することで、円滑な契約運営ができるでしょう。

自分の走行距離を確認しよう

・月に何km、年間でどのくらいの距離を走行しているのか把握しましょう

・統計データでは、年間平均走行距離は6,727km、月間で560kmが平均

カーリースの走行距離制限は、会社や車種によって異なります。ただし、走行距離の目安を3つのパターンに分けてご紹介します。

1つ目は、平日に買い物程度しか車を使わないケースです。週4回の買い物で月約270km、年間約3,500kmとなります。たまにのドライブやアウトドアでも余裕があります。

2つ目は、平日は通勤や送迎、週末はドライブするケースです。週230km、月約1,000km、年間12,000km程度になります。

3つ目は、頻繁にロングドライブやアウトドアに出かけるケースです。月間や年間の走行距離制限を多めに設定すると良いでしょう。

これらは目安ですので、自分のライフスタイルや目的に合わせて考えましょう。走行距離が制限内に収まるよう、計画的に車の利用をすることが重要です。カーリースを利用する際には、制限について事前に確認し、自分に適したプランを選ぶことが大切です。

走行距離制限を超えてしまう可能性もあるため、注意が必要です。

通常、走行距離制限を超えた場合、リース会社では超過分の料金を支払うことになります。ただし、リース会社によって超過に対する取り扱いは異なる場合がありますので、契約前に注意深く確認することが重要です。

一部のリース会社では、超過料金を事前にパッケージに含めている場合もあります。これにより、あらかじめ超過分の料金を支払っておくことで、走行距離制限を気にすることなく利用できる場合もあります。

しかし、通常は超過分の料金が別途請求されますので、契約時に走行距離制限について詳細を確認し、超過分の料金やその支払い方法について理解しておくことが重要です。

万が一、走行距離制限を超えてしまう可能性がある場合は、より大きな走行距離制限を設定しているプランを選択するか、料金プランに超過分の料金が含まれているかを検討することも一つの方法です。

走行距離制限を超えないようにするためには、日々の利用状況を把握し、走行距離の管理を行うことが重要です。自分の予定やライフスタイルに合わせて適切なプランを選び、走行距離制限を守るように心がけましょう。

走行距離が無制限で乗り放題のカーリース5社

MOTAカーリース

  • 走行距離制限がすべてのプランで無制限走行。距離制限の心配ナシ
  •  すべてのプランで全車種が残価設定なし。契約満了時に車がもらえる
  •  最長11年契約は月額料金が最安水準
  •  7年間延長保証で万が一の故障も安心
  • 業界最短5年で「もらえる」プラン

カーコンカーリースもろコミ

  • 契約満了で無制限乗り放題
  • 契約満了で車がもらえる
  •  基本料金に車検整備費用が含まれている
  •  契約途中での乗り換え、返却可能
  •  即納車なら最短2週間で納車

定額カルモくん

  • 契約期間が1年単位で選択可能
  • 7年以上で距離制限なし乗り放題
  •  すべての契約で「ネット割」適用
  •  メンテナンスプラン加入で原状回復費用補償
  •  オプション加入+500円で「もらえる」
  •  業界最長の11年契約で月額料金最安

ニコノリ

  • カーリース部門3冠2020年受賞
  •  365日対応のカスタマーセンター
  •  9年以上契約でそのまま「もらえる」走行制限なし
  •  全国47都道府県に対応、自宅に納車
  •  審査会社4社と提携、審査に通りやすい
  •  ネット契約なら1ヶ月分の月料金割引

SONPOで乗ーる

  • 9年もらえるカーリースで無制限乗り放題
  • 車種が豊富、輸入車も選べる
  •  カーリース部門2021年3冠受賞
  •  個人間カーシェアAnyca利用可能
  •  オプション加入で中途解約可能
  •  オプション加入で返却時の残価保証
MOTAカーリースもろコミ定額カルモくんニコノリSONPOで乗ーる
走行距離無制限全てのプランで無制限2000km
契約満了で無制限
1500km
7年以上無制限
500km~
もらえるで無制限
3000km
もらえるで無制限
契約期間5年・7年・11年7年・9年・11年1年~11年
1年単位で選択可
1年~9年
1年単位で選択可
3年・5年・7年・9年
もらえるプランありありありありあり
公式サイトMOTAカーコンもろコミ定額カルモくんニコノリSONPOで乗ーる

カーリース会社おすすめ8選を紹介!

まとめ

走行距離制限は残価維持のために設けられます。残価を守ることで、カーリース料金が割安になります。長距離移動をする場合は、制限を超える可能性があるため、走行距離無制限のカーリースを選ぶと安心です。